2007/3/21 水曜日

OpenOffice.orgの新しいグラフ機能

Filed under: 表計算, OpenOffice.org — matsui mikihiko @ 13:42:19

OpenOffice.orgの表計算ソフト「Calc」の最大の弱点は、グラフ機能だということは誰もが認めるところでしょう。Excelのグラフ機能と比べると、あまりに貧弱です。表面的にグラフの種類などを比べればそれほどの違いは現れないのですが、実際に同じようなグラフを作成しようと思うと、Calcの機能不足の壁に阻まれてしまいます

OpenOffice.orgでは、次期バージョンでグラフ機能の強化を計画しています。前回のメジャーバージョンアップでは、グラフ機能はまったく手つかずでしたから、期待が高まります。そこで、2007年2月21日付のDevelperSnapshot(ooo_chart2_milestone11_windows)を試してみました。 (more…)

2007/3/19 月曜日

日本語版 Google Docs & Spreadsheets

Filed under: Google Spreadsheets, Google Docs, ワープロ, 表計算 — matsui mikihiko @ 10:48:19

→ Google Blog 2007/3/16

メニューやダイアログが日本語化されただけでなく、「フォント」ボタンをクリックすると「Pゴシック」「P明朝」「ゴシック」などのフォントを選択することができます。

画面01
Google Docs 「フォント」ボタン
[フォントボタンをクリックすると「P明朝」などの選択肢が表示される] (more…)

2007/3/15 木曜日

OpenOffice.orgの「オートSUM」機能をExcelと比較する(その2)

Filed under: 表計算, OpenOffice.org — matsui mikihiko @ 13:37:14

前回の記事からだいぶ時間が経過してしまいました。申し訳ありません。

これまでの経過をざっと振り返っておきましょう。
この記事では、ExcelCalcの「オートSUM」機能を比較しています。これまでに試してみたのは「数値データに隣接する空白セル」を選んで実行するオートSUMです。数値データの位置やSUM関数を設定するセルの数などを変えて次の4つケースをテストしました。その結果、これまでの範囲では大きな差はないという結論でした。

1)一般的な使い方 〜横方向の合計
2)一般的な使い方 〜縦方向の合計
3)複数のセルを選択したオートSUM
4)縦方向と横方向の判定を必要とする場合のオートSUM

→ http://office-watching.com/blog/2007-01-29/21/

では、その後半戦です。ここでは、次のような7つのパターンをテストしてみましょう。

5)引数となる範囲を選択してオートSUMを実行する
6)矩形範囲を選択してオートSUMを実行する
7)データ範囲の一部を選択してオートSUMを実行する
8)集計範囲と合計算出範囲の両方を選択してオートSUMを実行
9)サブトータルを判定するオートSUM
10)小計から総計を計算するオートSUM
11)小計と総計をワンクリックで集計する「オートSUM

−−−−− (more…)

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME