2016/12/27 火曜日

「集計」をテーマに5本の記事を追加しました

Filed under: 表計算, LibreOffice, OpenOffice — matsui mikihiko @ 11:41:37

『逆引きマニュアル−Calc編』に5本の記事を追加しました。いずれも集計をテーマにしています。

1260_合計欄をまとめて連続作成する(オートサム)
1262_n行おきに数値を集計する
1264_基準値を超えた値のみ集計する(SUMIF関数)
1266_エラー値を除外して集計する(AGGREGATE関数)
1268_オートフィルタを集計する(SUBTOTAL関数)

2016/9/25 日曜日

配列数式に関する基本から応用まで9本の記事を追加

Filed under: 表計算, LibreOffice, OpenOffice — matsui mikihiko @ 5:35:50

Excelの配列数式は、Calcでは行列式と呼んでいます。

基本から応用までの記事9本を公開しました。

1240_行列式(配列数式)
1241_行列を入れ替える(TRANSPOSE関数)
1242_SUM関数を使って特定の条件に該当するデータを集計する
1243_行列式を使って選択範囲のデータを昇順(降順)に取り出す
1244_行列式で利用する「連番」の生成
1245_データ範囲に含まれている空白セルを除外する
1246_新旧データ群の差異を判定する(行列式)
1250_FREQUENCY関数を使った度数分布表の作成
1255_最大文字数の判定と表示(行列式)

2016/3/28 月曜日

『逆引きマニュアル−Calc編』に記事を追加しました

Filed under: 表計算, LibreOffice, OpenOffice — matsui mikihiko @ 11:26:32

1210_演算子の使い方
1220_相対参照と絶対参照
1230_範囲名やラベルを使って数式を分かりやすくする
1235_繰り返し使用する数式に名前をつける

2013/12/19 木曜日

『逆引きマニュアル−Calc編』に12件の記事を追加

Filed under: 表計算, OpenOffice.org, LibreOffice — matsui mikihiko @ 9:18:36

少し頑張って、12件の記事を追加しました。

0980、0990は、手順の関係で、次回に補充する予定です。

0880_フォント効果(太字、下線、取消線、浮き出し、中抜き、影、強調など)
0890_文字列やデータ値の配置設定
0900_項目タイトルなどの文字列を斜めに表示する
0910_セルデータを縦書きで表示する
0920_セルデータを中央揃え(右揃え、左揃え)にする
0930_「両端揃え」「均等割付」の使い方
0940_横配置の「塗りつぶし」の使い方
0950_セルデータの上下方向の配置を「上揃え」「中央揃え」「下揃え」にする
0960_テキストテータをセル幅で折り返して表示する
0970_テキストデータを特定の位置で改行して表示する
1000_ハイフネーションを使いたい
1010_セル幅に収まるように縮小して表示する

一覧は、↓ こちらからどうぞ。

http://oooug.jp/compati/3.0/guidance+index.content_id+1.htm

2012/10/20 土曜日

『逆引きマニュアル−Calc編』に記事を追加しました

Filed under: 表計算, OpenOffice.org, LibreOffice — matsui mikihiko @ 10:33:46

OpenOffice.org日本ユーザー会のサイトに『逆引きマニュアル−Calc編』を書いています。

1000ページ超の予定で、現在の進行状況ですが、遅々として進んでいません(すみません)。

一昨日、下記の5タイトルを追加しました。

「0710_セルに書式を設定する基本手順」

「0810_数の書式をユーザー定義する手順」

「0820_書式コードの使い方を知りたい」

「0830_日付けと曜日を一緒に表示する」

「0840_標準の書式に戻すには」

2012/10/5 金曜日

『実務で使えるLibreOffice』

Filed under: ワープロ, 表計算, LibreOffice — matsui mikihiko @ 13:03:41

libreoffice.png10月11日に、翔泳社から『実務で使えるLibreOffice』が発売されます。共著で、OpenOffice.org日本ユーザー会のメンバーが中心になって執筆しました。

内容は、無料の統合オフィスソフト「LibreOffice3.6」のビジネス活用に特化しています。

第1章に概要やインストール手順の解説もありますが、入門書のような一からの懇切丁寧な説明ではなく、ある程度の知識を持っている人に向けたポイントを押さえた説明で構成されています。

期待を裏切らないハイレベルな書籍として、LibreOfficeをさらに使いこなしたい人にお勧めです。


私の担当は・・・、

==第2章「Writer」==
第1節「ビジネス文書作成のポイント」
第3節「ドキュメントの目次を作成する」、

==第3章「Calc」==
第2節「住所録を統合、整理する」
第4節「ローン返済額の計算表を作成する」
第5節「時給計算を行う」
第6節「経営分析用のグラフを作成する」
第7節「POSデータを分析する」

2012/9/29 土曜日

『今すぐ使える かんたんiWork』

Filed under: ワープロ, 表計算, プレゼンテーション, iWork — matsui mikihiko @ 14:07:31

Image1.jpg9月26日に、株式会社技術評論社から、『今すぐ使える かんたんiWork』を出版しました。よろしくお願いします。

昨年7月にiPad版iWorkの解説書(「iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック」ソフトバンククリエイティブ)を出版してからMac版のiWorkについても何か書きたいと思っていいたところ、ちょうど昨年の9月頃でしょうか、某プロダクションからお声がけをいただきました。
ちょうどそのころは、iWorkのバージョンアップがあるのではないかと盛んに噂されていたので、ちょっと不安なスタートとなりました。やはりその心配が当たり、執筆作業は延期に次ぐ延期となり、作業開始から10ヶ月を費やして完成させることができました。・・・長かったです。

おかげで、本年7月のiWorkアップデートによるMountainLion版でのiCloudへの対応についても解説に含めることができました。結果として、iWorkの入門書として自信を持っておすすめできる内容となりました。

iWorkを初めて手に取る人から、いま一歩使いこなせずに立ち往生している人まで、役に立つポイントをピックアップして丁寧に説明しています。どうぞ書店で手に取ってみてください。

2012/9/6 木曜日

『逆引きマニュアル−Calc編』の進行状況

Filed under: 表計算, OpenOffice.org, LibreOffice — matsui mikihiko @ 13:32:31

OpenOffice.org日本ユーザー会のサイトに『逆引きマニュアル−Calc編』を書いています。1000ページ超の予定で、1年ほど前から合間を見て少しずつ進めています。以下、現在の進行状況です。

無料で閲覧できます(PDFのダウンロードは有料)。

==完了した記事の目次==

0010_表計算ソフトとはどんなものかを知りたい
0015_ワークシートの大きさの比較
0020_検索と置換を徹底解説
0030_ナビゲータの使い方
0040_ワークシートの選択
0050_ショートカットキーと右クリックメニュー
0060_操作ミスを取り消す
0070_ツールバーのボタンを変更する/追加する
0080_テンプレートを入手する
0210_オートフィルを使いこなす
0220_選択範囲に連続してデータを入力する
0230_同じデータをまとめて入力する
0240_同じデータを複数のシートにまとめて入力する
0250_データの入力規則を作成する
0255_データ入力規則を使った見積・請求・領収書のサンプル
0260_入力時メッセージやエラーメッセージを表示する
0270_入力規則に従っていないデータをマーキング
0280_セルを削除する、セル範囲を切り取る
0290_文字消去、数値消去、日付け消去、数式消去、書式消去、内容の削除
0300_セルを挿入する、行や列を挿入する
0310_形式を選択して貼り付け
0320_数式計算の結果データだけを貼り付ける
0330_書式のコピーと貼り付け
0340_表の縦横を入れ替える
0350_同じようなデータを複数箇所に入力する
0360_元データにリンクして貼り付ける
0370_貼り付け先の数値と演算する
0410_日付けデータの扱い方(シリアル値の説明)
0420_日付けを連続入力する(オートフィルと数式のメリット・ディメリット)
0430_日付けと曜日を入力する
0440_全角を半角に置換する機能
0450_番地の「1-2-3」を入力したい
0460_数値データが入力されているセルを知りたい
0470_セルに「###」と表示されてしまう
0480_データの「¥5,000」が入力できない
0490_「20/5/4」と入力して「1920/5/4」を入力したい
0500_入力文字を訂正しようとして「←」キーを押すと隣のセルに移動してしまう
0510_「abc」と入力すると赤線が表示される
0520_「abc 01」と入力すると「Abc 01」となってしまう
0530_データをドロップダウンリストから入力したい
0540_変更履歴を記録する(データ変更の記録を残したい)
0550_データ入力できるセルを限定したい
0550_データ入力できるセルを限定したい
0610_データテーブル(複数演算)
0620_「連続データ」−「シート」コマンド
0630_串刺し集計表の作成
0640_出納帳の作成
0650_資金繰り表の作成
0660_改ページプレビュー
0720_表のオートフォーマット
0730_オートフォーマットのユーザー登録
0740_セルに分数を入力する
0750_数値に3桁カンマを設定する
0760_マイナス値を赤色で表示する
0770_プラス値に「+」マークを表示する
0780_小数点以下の桁数を指定する
0790_桁揃えのために数値の先頭に0を置く
0800_数値データを全角で表示する

2012/3/12 月曜日

『LibreOffice3.5 バージョンアップガイド』

Filed under: ワープロ, 表計算, プレゼンテーション, OpenOffice.org, LibreOffice — matsui mikihiko @ 10:22:55

頻繁にパージョンアップが繰り返されているLibreOfficeですが、先月Ver3.5がリリースされました。

この新機能や強化部分を分かりやすく解説したガイドブック(といっても全9ページ)が刊行されました。著者は、『逆引きマニュアル−Writer編』の松宮哲さん。Webでの閲覧は無料、PDFダウンロードは100円です。

下記、OpenOffice.org日本ユーザー会の出版部門のサイトからどうぞ。
http://pub.oooug.jp/?p=1152

【内容】

Impress・Draw
カスタム図形のインポート スマートアートのインポート
Microsoft Visioファイルのインポートに対応 PDFエクスポートの設定改善 デフォルト設定がプレゼンテーションウィザードを起動しない設定に

Calc
複数行表示に対応した数式バー オートフィルタのポップアップウィンドウの改良
複数セル範囲への貼り付け
グラフのマーカーの数が追加される 10,000シートサポートと初期値の設定 シートの保護 条件付き書式の条件が無制限に 名前をダイアログから管理できるように

Writer
ヘッダーとフッターの改善 オートフィルタのポップアップウィンドウの改良
余白との境界線の変更 文字カウントダイアログのリアルタイム表示 印刷ダイアログの改善 互換性

全般
色の編集で新しい「色選択」ダイアログが用意される Java 7 に対応 図形のハンドルが半透明に
状況によって表示されるツールバーが下に表示される スタイルの名称の並びがより自然に
Windowsのインストーラーの変更 パスワード付きドキュメントの保存について

2011/7/13 水曜日

『iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック』

Filed under: ワープロ, 表計算, プレゼンテーション, iPad, iWork — matsui mikihiko @ 12:10:27

iwork_p.pngソフトバンククリエイティブ株式会社から『iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック』という本を出しました。(21日に発売です)

その名の通りiPad/iPhone用の「iWork」の解説書です。

iWorkは、Mac用のオフィススイートですが、iPad/iPhoneで快適に操作できるように大幅にリファインされています。 しかもPages(ワープロソフト)、Numbers(表計算ソフト)、Keynote(プレゼンテーションソフト)が単体で購入できます。

実際にiPadで使ってみると分かりますが、すばらしい使い心地です。もともとiWorkはiPadのために用意されていたソフトなのではないかと思うほどです。いや、逆に、「iPadが、iWorkのためのデバイスだ」と言って良いかもしれません。それほど、ぴったりとはまっています(iPhoneでは、かなり窮屈ですが・・・) 。

本書は、iWork for iPad/iPhone のほぼすべての機能を、詳細に解説しました。新しいビジネスシーンに、ぜひお役立てください。

次のページ »

HTML convert time: 0.106 sec. Powered by WordPress ME