2012/9/29 土曜日

『今すぐ使える かんたんiWork』

Filed under: ワープロ, 表計算, プレゼンテーション, iWork — matsui mikihiko @ 14:07:31

Image1.jpg9月26日に、株式会社技術評論社から、『今すぐ使える かんたんiWork』を出版しました。よろしくお願いします。

昨年7月にiPad版iWorkの解説書(「iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック」ソフトバンククリエイティブ)を出版してからMac版のiWorkについても何か書きたいと思っていいたところ、ちょうど昨年の9月頃でしょうか、某プロダクションからお声がけをいただきました。
ちょうどそのころは、iWorkのバージョンアップがあるのではないかと盛んに噂されていたので、ちょっと不安なスタートとなりました。やはりその心配が当たり、執筆作業は延期に次ぐ延期となり、作業開始から10ヶ月を費やして完成させることができました。・・・長かったです。

おかげで、本年7月のiWorkアップデートによるMountainLion版でのiCloudへの対応についても解説に含めることができました。結果として、iWorkの入門書として自信を持っておすすめできる内容となりました。

iWorkを初めて手に取る人から、いま一歩使いこなせずに立ち往生している人まで、役に立つポイントをピックアップして丁寧に説明しています。どうぞ書店で手に取ってみてください。

2011/7/13 水曜日

『iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック』

Filed under: ワープロ, 表計算, プレゼンテーション, iPad, iWork — matsui mikihiko @ 12:10:27

iwork_p.pngソフトバンククリエイティブ株式会社から『iWork for iPad/iPhoneパーフェクトブック』という本を出しました。(21日に発売です)

その名の通りiPad/iPhone用の「iWork」の解説書です。

iWorkは、Mac用のオフィススイートですが、iPad/iPhoneで快適に操作できるように大幅にリファインされています。 しかもPages(ワープロソフト)、Numbers(表計算ソフト)、Keynote(プレゼンテーションソフト)が単体で購入できます。

実際にiPadで使ってみると分かりますが、すばらしい使い心地です。もともとiWorkはiPadのために用意されていたソフトなのではないかと思うほどです。いや、逆に、「iPadが、iWorkのためのデバイスだ」と言って良いかもしれません。それほど、ぴったりとはまっています(iPhoneでは、かなり窮屈ですが・・・) 。

本書は、iWork for iPad/iPhone のほぼすべての機能を、詳細に解説しました。新しいビジネスシーンに、ぜひお役立てください。

2010/12/1 水曜日

Pages for iPad の用紙サイズを追加する

Filed under: 未分類, ワープロ, iPad, Pages, iWork — matsui mikihiko @ 11:45:59

Pages for iPad 用紙サイズを追加する

iPad用のPagesには「A4」と「USレター」の2つの用紙サイズしか用意されていません。しかも縦置き(Portrait)だけで横置き(Landscape)に切り替えることもできません。(画像01)

ph01.png

日本語の「縦書き」ができないのは我慢するにしても、用紙サイズが選べないのは実用上問題があります。当初は「ペーパレスを目指し、印刷は考えていなかった」のかもしれませんが、iOS4.2でiPadからの直接印刷に対応したのですから、何とかしたいところです。

そこで、私は、使いそうなサイズの白紙ファイルをiTunes経由で転送しておき、これを呼び出して利用しています。用意するのは、WindowsならWord、MacならiWorkなどで作成した白紙のドキュメントです。OpenOffice.orgなどの互換ファイルで作成してWord形式で保存したものでもOKだと思います(試していませんが)。

(1) WordまたはMac版のiWorkでの作業

A4横置き、A5、B4、B5、封筒、ハガキなどのサイズで白紙のファイルを用意します。
iPadを接続し、iTunesでAppタブにある「ファイル共有」でPagesに保存します。
(画像02)
ph02.png


(2) iPadでの作業

Pagesの「マイドキュメント」画面で、インポートのアイコンをクリックして「iTunesからコピー」を選びます。これで、各種サイズのドキュメントを作成できます。
(画像03)
ph03.png

下の画面は、封筒の表書きを作成した様子です。
(画像04)
ph04b.png


残念ながら、あとからサイズを変更する場合はA4またはUSレターに限られ、それ以外のサイズに変更することはできません。

(画像05)
ph05.png


さらに、B5見開きの履歴書の作成例
(画像06)
ph06.png

HTML convert time: 0.088 sec. Powered by WordPress ME