2008/1/22 火曜日

NIKKEI NET 「IT PLUS」での連載が始まりました

21日から、「オフィス互換の6ソフト、1番使えるのはどれか」という連載が始まりました。
よろしくお願いします。

「オフィス互換の6ソフト、1番使えるのはどれか(1)」
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT2o000018012008

互換ソフトへの関心は高いようで、記事も注目されているようです。
「オフィス互換ソフト、NHK問題に注目・21日の記事から」
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbq000022012008

2007/12/23 日曜日

Officeソフト2007年のまとめ

2007年のオフィスソフトは、Microsoftで明け、Googleで暮れた。鳴り物入りで登場した「MicrosoftOffice2007」だが、UIが大幅に変更されたこともあって、とくに旧バージョンからの移行ユーザーには評判が良くないようだ。それに対して、まだベータ版で、機能的にも不完全な「Googleドキュメント」だが、ユーザーの関心はとても高い。実際に私が受けた原稿依頼の数でも、知人との会話でも、趨勢は完全にWebアプリケーションに移っているといって良いだろう。2007年を終わるにあたり、Web対応のオンラインアプリケーションの現状を記録しておこうと思う。 (more…)

2007/8/7 火曜日

Microsoft Office2007のリボンコマンドを知る(互換ソフトユーザーのために)

Microsoft Office2007が行き渡ってくるにつれて、UIの変化が話題になることが多いようです。最初からMicrosoft Office2007で機能を覚えれば問題ないのですが、これまでOffice2003以前のものを使っていてバージョンアップしたケースや、会社で追加導入された一部がOffice2007である場合は、とまどうことが多いようです。また、OpenOffice.orgをはじめとして、旧バージョンのMicrosoft Officeと互換性を持たせた環境から、新しいMicrosoft Office2007を見ると、UIのあまりの変化に混乱してしまうようです。

このブログでは、OpenOffice.org や GoogleDocs&Spreadsheets を中心に取り上げています。読者である互換ソフトユーザーのために、Microsoft Office2007のUIを知る方法をまとめておきましょう(とりあえず私が思いつくページです。このほかにも良いガイドページがあれば、教えていただければ幸いです)。

次のページでは、Microsoft Office2007のコマンドの概要を知ることができます

http://office.microsoft.com/ja-jp/excel/HA100860481041.aspx
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HA100625841041.aspx
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint/HA100666231041.aspx

このページの一番下に「○○ のリボンの対応表」というリンクがあります。ここをクリックすると、コマンドの対応一覧をダウンロードできます。この一覧は、旧バージョンのExcelファイルで、ほぼすべてのコマンドの対応関係が網羅されています。

画面01 ダウンロードできるコマンド対応表(Excel2003ファイル)
ダウンロードできるコマンド対応表(Excel2003ファイル)
ほぼすべての機能が網羅されているExcelファイルをダウンロードできる。ツールバーとメニューコマンドについて、Excel2003→Excel2007の対応関係を知ることができる。たとえば、上記の画面では、「音声」や「読み上げツールバー」の機能は、Excel2007では製品から削除されていることが分かる。

次のページにある「ガイドを開始する」ボタンをクリックすると、コマンドの対応関係をビジュアルに確認できます。対応しているのは、主要なコマンドだけですが、とりあえずおおざっぱに知りたいときに便利です。

http://office.microsoft.com/ja-jp/excel/HA101491511041.aspx
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HA100744321041.aspx
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint/HA101490761041.aspx

初心者向けには、このページの右側のコラム「参照」にある「○○2007を活用する」「デモ:○○2007を活用する」も便利です。
また、このページの「メモ」にある「リファレンス: ○○2003 のコマンドに対応する ○○2007 のコマンド」をクリックすると、冒頭に挙げたページにジャンプできます。

画面02 インタラクティブガイド
インタラクティブガイド
Excel2003の画面からコマンドを選択すると、画面がExcel2007に切り替わり、対応コマンドの位置がマーキングされる。

2007/2/4 日曜日

JUST Suite 2007 の新しいプレゼンテーションソフト「Agree2007」とは?

Filed under: ThinkFreeOffice Online, プレゼンテーション, JUST Suite — matsui mikihiko @ 14:12:43

Agree2007の画面
ジャストシステムの新しいプレゼンテーションソフト「Agree2007」

9日にジャストシステムから発売される予定のオフィススイート「JUST Suite 2007」 には、新しいプレゼンテーションソフト「Agree2007」が加わっています。広告によれば「ジャストシステムから待望のプレゼンテーションソフト登場」と書かれていますが、このソフト、実は、韓国Haansoft社の「Haansoft Slide 2007」を日本語化したものです(ジャストシステムも12月の記者発表でそのように説明していました)。
(more…)

2007/1/8 月曜日

オンラインも、オフラインも、というThinkFreeの戦略—果たしてGoogleは?

Filed under: Google Docs, ThinkFreeOffice Online — matsui mikihiko @ 11:52:10

前回取り上げたZohoの「Microsoft Officeプラグイン」は、手元にあるMicrosoft Officeのデータも、「あちら側」に置いてあるZohoで作成したデータも、自由に使えるようにしようというものです。前回の記事で書いたように、日本語環境で見る限り、まだ50%程度の完成度ですが、これが完成すれば、「こちら側」はMicrosoft Officeで、「あちら側」はZohoでという図式となります。

このやり方に対して、ThinkFreeは「こちら側」も「あちら側」もThinkFree一色にしてしまおうという戦略のようです。 (more…)

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME