美肌成分として注目の「ライスパワー」を配合し、

肌の内側から潤いのある肌へ導く「ライスフォース」。

 

ライスフォースとオルビスはどちらの方が

良いのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

ライスフォースとオルビスはどちらが良いの?

ライスフォース ディープモイスチュアシリーズ

ライスフォース ディープモイスチュアシリーズには

ライスパワーNo11エキス」が高濃度で配合されています。

 

ライスパワーエキスとは

天然素材であるお米を麹菌・酵母・乳酸菌といった

自然界に存在する微生物の力を活用し90日間ゆっくりと

発酵・熟成させたエッセンス。

 

発酵条件の組合せによって、さまざまな種類の

ライスパワーエキスが生成され、その効果・効能に

あわせてNo.(ナンバー)がつけられています。

 

ライスパワーNo11とは

ライスパワーNo.11は一般的な保湿とは異なり

肌の水分保持機能を改善する効果があります。

 

使い続けることで肌に水分を与えるだけでなく

肌自ら潤う力を育み健康な肌へと導いてくれます。

 

ライスパワーNo11ってなにがどういいの?

ライスパワーNo11には肌の水分保持機能を改善する

効果があります。

 

ライスパワーNo11が配合された製品を使用すると、

セラミドを増やして肌のバリア機能を高めてくれます。

 

バリア機能は肌が内部の水分が外に逃げたり、

外部からの刺激でダメージを受けないようにする働きです。

 

つまり、ライスパワーNo.11が配合された化粧品を使用すると、

肌が自ら健康で美しい状態に保つ力を育んでくれるのです。

 

ライスフォースは何がいいの?

水分保持機能を改善する

ライスパワーNo11は、肌のセラミドを生産し

水分保持機能を高める成分です。

 

角質層深くまでしっかり潤う

ライスパワーNo11エキスはコラーゲン、ヒアルロン酸に

続いて注目を浴びている保湿成分のひとつです。

 

使用前と使用後では肌の保湿力が2倍以上になることも

珍しくなく、肌本来の潤いを蓄える素肌力をアップ

してくれます。

 

低刺激

セラミドが不足してバリア機能が落ちている肌は、

わずかな刺激にも敏感になっています。

 

ライスフォースは香料や着色料、石油系界面活性剤、

動物性原料などは無添加なので肌の弱い方でも安心

して使用することができます。

 

↓  ↓  ↓

あの人気モデルも推薦!『ライスフォース トライアルキット』

 

 

 

オルビス アクアフォース

オルビスの作る化粧品の特徴はすべてオイルカットです。

 

その理由は、オルビスは美肌の秘密が

「体内酵素(インナー酵素)」にあることを

突き止めたからです。

 

体内酵素のひとつであるカタラーゼは、

水とオイルの環境よりも、水のみの環境のほうが

約4倍も活性化することを発見しました。

 

数十億個の水分子が肌の各層を駆け巡り自活できる

ふっくら瑞々しい肌を実現します。

 

オルビスの成分を見てみるとDNAの修復に働きかけ

酵素が正常に作られる状況を取り戻すことができる

D.N.Aヒビスエキス

キメ、ハリ、透明感などを保つために必要なインナー酵素を

活性化させる「HSP(ヒートショックプロテイン)

水でも油でもない第3の成分「イーブンワテロイル

が含まれています。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)とはハリの低下や

毛穴の目立ち、くすみといった肌の弱点を自動的に

判断してケアする効果のある成分です。

 

エイジングケア商品にしてはさっぱりした使い心地

なのでオイリー肌の方におすすめです。

 

オルビスの公式サイトでは今治タオルがついた

7日間体験セットが初回限定1000円で購入できる

お得なキャンペーンを用意しています。

 

ぜひトライアルセットでお得にオルビスを

試してみてください。

 

 

 

↓  ↓  ↓

オルビスユー

 

 

結果

ライスフォースもオルビスもどちらもそれぞれ効果が

違うので、値段や購入方法も含めてご自身に合う方を

選んでください。

 

乾燥やシミ・シワなどの本格的なエイジングサイン

悩んでいる方はライスフォース

初期のエイジングケアやオイリー肌にはオルビスの方が

おすすめです。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・ライスフォースは水分保持機能を改善させる

ライスパワーNo11エキスが高濃度で配合されている。

 

・ライスフォースは肌を潤すだけでなく肌質

そのものを健康に改善してくれる効果がある。

 

・オルビスは全てオイルカットされている。

 

・オルビスにはDNAの修復に働きかけ酵素が正常に

作られる状況を取り戻すことができる「D.N.Aヒビスエキス」と、

キメ、ハリ、透明感などを保つために必要なインナー酵素を

活性化させる「HSP(ヒートショックプロテイン)」

水でも油でもない第3の成分「イーブンワテロイル」

が含まれている。

 

・乾燥やシミ・シワなどの本格的なエイジングサインに

悩んでいる方はライスフォース、初期のエイジングケアや

オイリー肌にはオルビスの方がおすすめです。